今年も水戸・那珂川遠泳に参加しました。


 今年も海の日(7月20日)に、水戸は那珂川で開催された遠泳に 当会会員有志(全8名)で参加をして来ました。関東地方梅雨明けの翌日とあって、天候は申し分なしの環境で泳ぐことが出来たことは幸運でした。茨城県内外 から100名の参加者でした。私共は2台の車に分乗し、東京を朝5時過ぎに出発し、常磐自動車道を一路「水戸」に向け快走、受付開始の1時間も前の7時頃 には集合場所の「青柳公園プール」に到着することが出来ました。

 8時前には無事受付を済ませ、お揃いのキャップ、プログラム等を受け取り、8時半には開会式。水戸市長や県水連名誉会長であり水 府流水術協会長の荒川汪先生の挨拶、諸注意を受けた後、4台のバスに分乗し出発地点へ移動。出発地点到着後は荷物を預け、準備運動、班編成と目まぐるしい 動き。当会メンバーは、平泳ぎ1班のグループに属し、横泳ぎグループの後に入水しました。水温は24℃程度と快適な状態でありましたが、粘土質の水底を踏 みしめながらの入水は、足の裏に感じる違和感があり何度経験しても慣れません。

 泳ぎ始めて暫くすると、川の流れに後押しされながらの泳ぎに馴染んできて、その心地良さには、幸福感一杯といったところでした。 50分間程の3.5キロの遠泳、その間に流れの強弱が何度も出現し(入れ替わり)一喜一憂?で川での泳ぎを味わいました。途中の橋上からは手をふって応援 してくれる人達もおり、大いに励まされました。ゴール地点である水府橋の少し上流左岸に無事到着し、大会関係者・ボランティアの皆さん方の差し出す手に掴 まりながら上陸しました。そして、荷物を受け取り冷たい麦茶の提供を受け、歩いて青柳公園プールへ戻り、シャワー・着替え・完泳証とおにぎり弁当を受け取 り解散。この大会を支えてくれた多くの方々に感謝です。

 その後は当初予定のとおり、イタリアン料理店に立ち寄りチーズフォンジュ、ピザ、パスタ等を思う存分食べて帰路につきました。

 良い一日でした。来年も是非参加をしたいものです。

平成27(2015)年 7月吉日
霞ヶ丘游泳会代表 三井俊介


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です