ワンコイン体験

日本固有の日本泳法を体験しよう!

クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライなど、多くの皆さんがテレビで見たり、自身が学校で習ってきた「泳ぎ」は外国から来たものです。他方、わが国には、日本で生まれ、日本で育ってきた「泳ぎ」があります。それを日本泳法と呼んでいます。じつは、外国にもその国固有の「泳ぎ」があり、それらはトラディショナル・スイミングと呼ばれることが多く、わが国での日本泳法に相当すると考えられます。

当会では、(公財)日本水泳連盟が「由緒がはっきりしている」として認めている13流派の中で最も新しい時代(明治時代)に生まれた(泳ぎとして系統付けられた)、水府流太田派の泳法を練習してる同好の士の集まりです。

ワンコイン体験で、明治時代にタイムスリップしてみませんか?

体験内容

初めての方には、当会で練習をしている「水府流太田派」の最も基礎的な泳ぎを体験してもらいます。
自己防衛手段としての、横泳ぎ・立泳ぎ・飛び込み等を身につけるチャンスでもあります。
既に経験をお持ち方には、それぞれのレベルに応じて日本泳法を続けていけるような指導を行います。

練習日時

参加日時は練習日程をご参考ください。
通常、毎週土曜日夜間(※練習場所によって異なる)に練習を行っています。

国立オリンピック記念青少年総合センター > 18:00〜20:00 (集合時間 17:50)
YWCAフィットネスワオ > 19:00〜20:00 (集合時間 18:40)

参加方法

練習日時を確認し、参加日時を決定
連絡先(お問い合わせ)に参加の意を連絡
以下を持参し練習会場ロビーへ
水着、スイムキャップ、ゴーグル、セーム等のタオルケット、身分証、参加費(500円)

指導者

(財)日本水泳連盟公認の日本泳法 範士、教士 有資格者

霞ヶ丘游泳会とは(活動内容)

霞ヶ丘游泳会前身は、昭和30年代に開始された国立霞ヶ丘競技場主催の日本泳法教室です。現在は、民営化し練習場所を換え以下のような活動を行っています。

  • 日本泳法(水府流太田派)の練習
  • 日本泳法大会(8月)東京都日本泳法競技大会(10月)等への出場
  • (財)日本水泳連盟資格審査(8月)受審
  • 寒中水泳、臨海合宿、遠泳の実施

練習会場(アクセス)

国立オリンピック記念青少年総合センター  スポーツ棟室内プール(参宮橋)

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
小田急線「参宮橋駅」下車徒歩約7分
東京メトロ千代田線 「代々木公園」下車徒歩10分

連絡先(問い合わせ)

お問い合わせフォームから受け付けています。

電話:080-3912-1490(代表:三井)
Mail:rep@kasumigaoka-yuueikai.com (メール受付担当:磯邉)